高級車に憧れる男のブログ

自分の店を持つということ

2017年05月03日 07時07分

ビジネスとして、自分の店を持つということは非常に意味のあることだと思います。

その店のオーナーになるということですから、ある種のステータスの意味、
そして収入源としての意味、お客さんにサービスを提供するという社会的意味まで出てくるでしょう。

ひと昔前までは、自分の店を持つということはすごく限られた人にしかできないことでした。

なぜなら初期費用がかかるからです。

しかし、現在ではだれでも簡単に店を持つことができます。
そう、ネットショップというカタチで。


世間はネットショップであふれていて、
すぐ消えてしまうようなものもありますが、本当に誰でも店を持てるようになりました。

その中で、ある程度ネットショップとして敷居が高いのは楽天市場でしょう。

楽天出店する意味としては楽天という超巨大市場が全て自分のお客さんになるということが
一番大きいでしょう。

しかし、それだけのメリットを得ようとした時に、よくよく楽天出店を調べてみると、
意外に初期費用がかかることに驚くと思います。

ネットショップなんて無料で開けるところすらあるのに、
楽天をわざわざ使うほどの旨味が実際にあるということなのです。

ただ、生半可な気持ちで出店しようとしないようにしてください。
本当に楽天に出店したい場合は、楽天出店料やその他の費用も全て知っておくのが良いでしょう。

楽天に出店するリスクも山のようにあふれています。

そういう私も一度チャンレンジしてやめたことがあるのです笑

私の二の舞にならないようにしてくださいね。

ブログトップへ

About Us

Lorem Ipsum is simply dummy text of the printing and typesetting industry. Lorem Ipsum has been the industry's standard dummy text ever since the 1500s, when an unknown printer took a galley of type and scrambled it to make a type specimen book. It has

Contact Us

2F,3F Packsimex Building, 52 Dong Du Street, Ben Nghe Ward, District 1, Ho Chi Minh City, Vietnam

+84(0) 8 3521 8008

site@info.com